入試についてEntrance examination

※各詳細にジャンプします

本校の入試について

本校の入学者選考は、一般入試の他に、推薦入試、転編入試と全部で3つあります。本校で学びたいとの思いがあれば、自分に合った受験形態を選び、受験することができます。いずれの入学者選考も、学力だけで合否を判断することはしません。受験生の学びたいという意欲を第一に評価しながら、全寮制の学校でやっていけるのかを総合的に判断します。一般入試は、2泊3日で行われます。全寮制の高校ですので寮体験などもプログラムの中に含まれています。推薦入試は、不登校の生徒をも対象にするユニークなものです。また転編入試は、年間を通して随時行っており、進路変更をしようとの気持ちが固まった段階で受験が可能です。

一般入試

1. 募集人員、選考日、出願期間

募集人員男女合わせて80名
選考日 二泊三日
【第一回】
A日程  2月4日(土)~2月6日(月)
B日程  2月7日(火)~2月9日(木)
【第二回】
3月28日(火)~3月30日(木)
【第三回】
3月31日(金)~4月2日(日)
出願期間 【第一回】
1月23日(月)~2月3日(金)
【第二回】
3月13日(月)~3月27日(月)
【第三回】
3月17日(金)~3月30日(木)

2. 出願資格

次の2つの条件のうちいずれかを満たす者

  • (1)2017年3月に中学校卒業予定の者
  • (2)中学校を卒業したことがあり、高校に在籍したことのない者

3. 出願書類

  • (1)入学願書
  • (2)写真2枚【縦4×横3㎝】(1枚は願書に貼付、1枚は裏面に氏名を記入)
  • (3)調査書(中学校が作成)
  • (4)自己推薦文(自分の長所、短所、黄柳野高校で学びたいこと等について400字程度でまとめたもの)
  • (5)推薦文(保護者・担任・親族など、本人をよく理解している方の推薦文)
  • (6)受験票送付用封筒【長3封筒】(宛先を記入して、切手362円分を貼付)
  • (7)合否通知用封筒【角2封筒】(宛先を記入して、切手780円分を貼付)

4. 選考方法

下記の内容を総合的に判断し、選考する

  • (1)面接(一日目に本人と保護者に実施) (2)ホームルーム活動 (3)授業体験 (4)創作活動 (5)寮生活体験
  • (6)作文(400字程度 テーマは当日発表) (7)基礎学力診断テスト(国語・数学・英語)※入学後の指導資料

5. 選考会場

黄柳野高等学校、(今年度に限り外部宿泊施設利用)

6. 選考日程について

第一回の選考A日程とB日程は学校より指定いたしますので、選択はできません

7. 合格発表

受験生と中学校に郵送

8. 入学納付金

第二回と第三回の入学納付金納付期限は合格発表の直後ですので、ご注意ください

推薦入試

1. 募集人員、選考日、出願期間

募集人員男女合わせて120名
選考日2月2日(月)
出願期間1月9日(月)~1月27日(金)

2. 出願資格

次の4つの条件すべてを満たす者

  • (1)2017年3月に中学校卒業予定の者、または中学校既卒業者で高等学校に在籍したことがない者
  • (2)1年生への入学を希望し、本校を専願する者
  • (3)「推薦入学のための体験入学」に参加したことのある者また参加する予定の者
  • (4)中学校長の推薦を受けた者

3. 推薦基準

次の3つの条件のうちいずれかを満たす者

  • ○本校の教育方針を理解し、意欲的に取り組める生徒
  • ○不登校や学習の遅れがあっても高校で学び直したいと考えている生徒
  • ○本校の生活で人間関係を学びたいと考えている生徒

4. 推薦入学者選考 出願までの流れ

  • (1)推薦入学者選考応募用紙に記入し専用封筒で本校に郵送する ※11月1日より受付開始します
  • (2)推薦入学のための事前面談を実施する ※本校担当者が中学校の担当の先生へ連絡し調整します
  • (3)「推薦入学のための体験入学」A日程かB日程のいずれかに参加する
      A日程:2017年1月 7日 (土)~ 1月 8日(日)一泊二日
      B日程:2017年1月28日(土)~ 1月 29日(日)一泊二日
  • (4)出願 ※B日程の場合は出願後に体験入学に参加
  • (5)選考

4. 選考方法

下記の内容を総合的に判断し、選考する

  • (1)面接(一日目に本人と保護者に実施) (2)ホームルーム活動 (3)授業体験 (4)創作活動 (5)寮生活体験 
  • (6)作文(400字程度 テーマは当日発表) (7)基礎学力診断テスト(国語・数学・英語)※入学後の指導資料

5. 出願書類

  • (1)入学願書
  • (2)写真2枚【縦4×横3㎝】(1枚は願書に貼付、1枚は裏面に氏名を記入)
  • (3)推薦書(中学校が作成)
  • (4)自己推薦文(自分の長所、短所について400字程度でまとめたもの)
  • (5)受験票送付用封筒【長3封筒】(宛先を記入して、切手362円分を貼付)
  • (6)合否通知用封筒【角2封筒】(宛先を記入して、切手780円分を貼付)

6. 選考方法

書類選考

7. 合格発表

受験生と中学校に郵送

転編入試

1. 募集人員、選考日、出願期間

募集人員若干名
選考日 二泊三日
【第一回】
A日程  2月4日(土)~2月6日(月)
B日程  2月7日(火)~2月9日(木)
【第二回】
3月28日(火)~3月30日(木)
【第三回】
3月31日(金)~4月2日(日)
出願期間 【第一回】
1月23日(月)~2月3日(金)
【第二回】
3月13日(月)~3月27日(月)
【第三回】
3月17日(金)~3月30日(木)

2. 出願資格

1学年

  • ①2016年度高校1年に在籍している者で、1年次の単位取得の見込みがない者
  • ②以前に高校を退学した者で、1年次の単位を取得していない者

2学年

  • ①2016年度高校1年に在籍している者で、1年次の単位を取得見込の者
  • ②2016年度高校2年に在籍している者で、2年次の単位取得の見込みがない者
  • ③以前に高校を退学した者で、1年次の単位を取得している者

3学年

  • ①2016年度高校2年に在籍している者で、2年次の単位を取得見込の者
  • ②2016年度高校3年に在籍している者で、3年次の単位取得の見込みがない者
  • ③以前に高校を退学した者で、2年次の単位を取得している者

3. 出願書類

―全学年共通―

  • (1)入学願書
  • (2)写真2枚【縦4×横3㎝】(1枚は願書に貼付、1枚は裏面に氏名を記入)
  • (3)自己推薦文(自分の長所、短所、黄柳野高校で学びたいこと等について400字程度でまとめたもの)
  • (4)推薦文(保護者・担任・親族など、本人をよく理解している方の推薦文)
  • (5)中途退学または転学希望の理由書(受験生記入)
  • (6)中途退学または転学希望の理由書(高校作成)
  • (7)受験票送付用封筒【長3封筒】(宛先を記入して、切手362円分を貼付)
  • (8)合否通知用封筒【角2封筒】(宛先を記入して、切手780円分を貼付)

―1学年入学希望者のみー

  • (9)中学校調査書(中学作成)

―2、3学年入学希望者のみー

  • (10)学業成績・単位取得・現履修証明書(高校作成)
  • (11)転学照会(高校作成)

4. 選考方法

下記の内容を総合的に判断し、選考する

  • (1)面接(一日目に本人と保護者に実施) (2)ホームルーム活動 (3)授業体験 (4)創作活動 (5)寮生活体験 
  • (6)作文(400字程度 テーマは当日発表) (7)基礎学力診断テスト(国語・数学・英語)※入学後の指導資料

5. 選考会場

黄柳野高等学校、(今年度に限り外部宿泊施設利用)

6. 選考日程について

第一回の選考A日程とB日程は学校より指定いたしますので、選択はできません

7. 合格発表

受験生と中学校または高等学校へ郵送

8. 入学納付金

第二回と第三回の入学納付金納付期限は合格発表の直後ですので、ご注意ください

9. その他

通信制、工業高校などからの転入学及び2、3学年への転編入学の出願資格については、単位取得状況等の確認のため、あらかじめ本校教頭までご連絡ください

転編入試(4月)

4月に1学年での入学であれば転編入学ではなく過年度生の扱いになります。この場合においても、前籍校 記載の「退学または中途退学理由書(本校指定)」と、中学校の「調査書」が必要となります。※4月入学に ついては、一般入学者選考と同時に行います。

転編入試(年度途中)

長期休業中を除く4月〜7月(全学年)、9月〜11月(1,2学年)に随時実施しています。受験を希望される場合、一度、ご相談下さい。 ※転編入学者は単位取得や出席状況など確認事項がありますので、単位取得証明書をご持参のうえ、事前にご来校ください。

※転編入試について

○転編での受け入れ学年について
転入・編入での受け入れ学年は「全学年」受け付けます。但し3年生へは7月入学までとします。
○転編の区別について
1. 転入学の場合
本校の入学日の前日まで前籍校に学籍があった場合は転入学になります。例:黄柳野高等学校入学日9月1日、前籍校8月31日転学
2. 編入学の場合
本校の入学日以前に前籍校を退学している場合は編入学となります。
○単位の扱いついて
前籍校の学年で取得すべき単位が不足し、留年となる場合は上級学年に入学することはできません。
○転編入学の時期
1. 4月1日、5月1日、6月1日、7月1日、10月1日、11月1日、12月1日
なお、入学式等の日付につきましては、合否発表とともに通知します。
2. 9月以降の入学は、単位の取得において年間3分の2以上の出席が必要となりますので、前籍校の出席状況により不可能の場合もあります。いずれもその都度判断をしますので前籍校の単位取得証明書(出席日数記入のもの) を提出し、入学が可能であるかご確認ください。
なお、在籍日数と出席日数は異なります。
例:前籍校の4月〜7月までの出席がおよそ40日を下回る場合は不可能。
○普通科以外からの転編入学について商業化、農業科など普通科でない学科から入学する場合は、本校で定める履修単位の取得に支障が生じることがあります。
必ず受験前に前籍校の単位取得証明書を提出し、入学が可能であるかご確認下さい。
○全日制(昼間)以外からの転編入学について定時制、通信制、専修学校などの全日制以外からの転編入学については、いずれの時期にあっても履修単位や出席状況などから検討が必要です。
○帰国子女の扱いについて
(1)現地の日本人学校(文部科学省認可)に学籍があった場合は、1学年、2学年に入学することが可能です。
(2)現地の学校など文部科学省認可でない学校に学籍があった場合は、
学校制度が異なり本校で定める履修単位の取得から考えて年度途中の転編入学は不可能です。
いずれも4月に1学年からの入学となります 。
※ここに記載した事項及び記載していない事項で不明な点があれば、お問い合わせください。