つげのの相談室

つげの高校の相談室は、日本で最も充実しています。多くの子どもたちは相談室を「特別なところ」「弱い人が行くところ」と思いがちです。つげの高校の相談室はそうではありません。入学したら全員が相談室ガイダンスでカウンセラーやドクターと顔をあわせ利用方法を学んだり、気軽に話ができる雰囲気を知ってもらいます。特別な場所ではないので、相談室は生徒の大切な居場所となっています。

相談室の体制

相談室にはコーディネーターが常駐しています。相談室の予約はもちろん、授業や休み時間で気になった生徒には声をかけて相談室へ案内しています。また、カウンセラーは外部の臨床心理士4人が曜日ごとに、精神科ドクターが月に1回来校して、カウンセリングをしてくれます。学校専属教員とは違い外部の専門家なので「先生」に言いにくいことも気軽に相談することができます。

 
コーディネーター
臨床心理士  
精神科ドクター        
キャリアカウンセラー      

保護者も利用しています。

親子関係や子育てで困ったことがあれば保護者の方も利用できます。人家族45分とたっぷり時間を使って相談できます。もちろん守秘義務もしっかり守ります。事前の予約があれば電話での相談も可能です。