つげの高等学校

自然と共に不登校生を全力で応援する​

自然と共に不登校生を全力で応援する

挑む豊かな自然に囲まれた奥三河から日本全国の自然と遊び、生きる喜び、生きる力を実感

グレートアース地球体感チャレンジ

奥三河の入り口である愛知県新城市の里山に位置する黄柳野高校の特質を活かし、大自然を通じて「遊び、学び、体感する」フィールドワークを越えたゼミ型のオリジナル授業。
年間7つのテーマの中から興味のあるものを選び登録し、テーマごとに事前学習から体験発表まで責任をもって取り組みます。山岳ガイドの資格取得経験者が付き添い安全に十分配慮しながらもダイナミックな体験ができます。

成瀬 陽一

理科・グレートアース担当

グレートアースの目指すもの。それはホンモノの大自然に触れる中で、みずみずしい感性を育て「生きる力、生き抜く力」を身につけること。

そしてその自分の感性を指針に、これからの人生を、人間が進むべき道を切り拓いていく。

黄柳野を卒業した生徒たちだからこそ広がる可能性を僕は信じている。

年に1度のダイナミック企画(写真は屋久島永田岬)
夜間の愛知県鳥コノハズク鳴き声調査
専門家によるキノコ狩り入門
青木ヶ原樹海の洞窟探検
四国最果ての地でサバイバルキャンプ
南アルプスを横断するリニア新幹線の光と影を学ぶ
砂金を探して目の色が変わる生徒たち

総合的な探究の時間【プロジェクト T2.0】

SDGs(Sustainable Development Goals/持続開発な可能目標)の17の目標を柱に5つのチームに分かれて活動します。
各チームで課題を設定し、解決するために主体的に考えて行動できる人物の育成を目指します。

SDGsを通じて、豊かで活力ある未来を創る
「グレートアース」

未来を拓くキーワード「地球と共に生きる!グレートアースは野山を駆け、川や海で泳ぎ、大地を耕し、本物の遊びを通して生きる力を身につけていきます。

「MA.ATHLISS」

スポーツの専門的な技術の向上を目指します。またスポーツにつながる健康、医療、福祉などの課題解決にも取り組み、地域と連携することでスポーツの普及活動を行っていきます。

「6次産業と経営」

自然豊かな黄柳野の地を生かし、畜産と農業を行います。また環境に配慮した持続可能な生産方法と安心安全な食を意識して栽培・生産・加工・流通の6次産業に取り組みます。

「平和と平等」

国内外の貧困、紛争、差別、ジェンダー問題から生み出される諸問題、少子高齢化や福祉分野が抱える課題に取り組み、みんなが暮らしやすい社会を作り上げていきます。

「芸術と情報メディア」

未来を担う若者をはじめ多くの人々が持続可能な教育を生み続けていくための知識や技能の習得、そして文化や芸術の多様性と可能性を情報メディアを通して発信していきます。

自己探究(学校設定科目)

興味関心のある分野において生徒一人ひとりがスキルアップを目指す講座です。
今年度の開講講座(8講座)

  • バドミントン
  • ダンス
  • 労働体験
  • クリエイティブスキル
  • パソコン検定
  • 資格取得
  • Muay(キックボクシング)
  • 生活デザイン