つげの高等学校

自然と共に不登校生を全力で応援する​

自然と共に不登校生を全力で応援する

学ぶ3つの登校支援で不登校を克服し、あなたの学びに寄り添います

あなたの学びに寄り添う

いろんなスタイルで学ぶよろこびを体感する

●特色豊かなカリキュラム

1日5時間授業(50分授業)を取り入れ、効率よくかつ質を重視した授業を展開しています。この他にも自己探究や総合的な探究の時間【プロジェクトT2.0】など興味関心のある分野でスキルアップを目指し、卒業後の進路選択につなげていきます。

●グレード別授業

積み上げが重視される教科(国語・数学・英語)はわかるところから始められるように3つのグレード(基礎・基本・応用)に分かれて授業を受けます。

●応用学習コース(希望制)

大学受験やさらに応用的に学びたい生徒のために6時間目を開講しています。ここでは国語・数学・英語・理科の授業を受けられます。

●ホームルーム

1ホームルームの人数は20~25名の人数なので、ホームルームごとの授業でも一人ひとりに目が届くきめの細かい指導ができます。

●学習相談

日々の授業で困っていることを少しでも解決するために全校学習アンケートを実施しています。結果をもとに一人ひとりがさらに意欲的に学べるようにしています。

●体験から学ぶ

黄柳野地区の豊かな自然を生かした田植え【自己探究】、教科の特色を生かしたフィールドワーク【理科】など多くの魅力的なフィールドワークが体験できます。本物に触れることで興味関心がどんどんわいてきます。

3つの登校支援で不登校を克服

在校生のおよそ7割の生徒が不登校経験者だから、3つの登校支援システムで不登校を克服できます。

❶ 通常登校

朝起きたら、食事をして教室に入ります。朝のホームルームで点呼をとることで登校となります。不登校経験者でもほとんどの生徒が新しい環境で通常登校できるようになります。

同じ敷地内に寮と校舎があるので登校の負担もありません。

❷サポート教室登校

集団の中に入るのが難しい生徒や合理的な配慮の必要な生徒でどうしても通常教室で授業を受けるのが難しい生徒にはミニ・ホームルームとしてのサポート教室があります。

数人の集団で規則正しい生活や友人関係をつくることで少しずつ大きな集団になじめるようになります。利用には事前に保護者の申請が必要です。

❸ 図書室登校

毎日午後の時間は図書室を開放しているので、疲れた日や落ち込んだ日は心のオアシスとして図書室で休憩することができます。
クールダウンしたい時にも利用することで幅広く学校の居場所を確保しています。

2021年度カリキュラム